生活情報
PR

【体験談】シャープ加湿空気清浄機の購入理由が分かる!お掃除は簡単? 口コミも紹介します!

wp@taki7-
※アフィリエイト広告を利用しています

 加湿空気清浄機の購入を検討しているけど、どのメーカーの製品がいいのか迷っていませんか?

 私はアイリスオーヤマの加湿空気清浄機を使っていたのですが、故障により買い替えとなりました。そこで、色々なメーカーの製品を比較検討した結果、シャープの加湿空気清浄機を購入することにしました。

この記事では、私がシャープの加湿空気清浄機を購入するまでの経緯と、2ヵ月使用した体験をご紹介します。購入を検討している方の参考になれば幸いです。

記事内広告

シャープ加湿空気清浄機を購入するまでの経緯(購入した理由)

 シャープの加湿空気清浄機を選ぶ際に、6つのポイントでメーカー・製品を比較検討しましたので、ご紹介します。

①オシャレなデザイン

 次の購入では、空気清浄機能だけでなく、デザインも重視したいと思いました。そんな私が、シャープとダイキンの加湿空気清浄機を候補に選んだ理由は、どちらもスタイリッシュなデザインだったため、まずはこの2社が候補に上がりました。

②高機能

 両社とも高性能な加湿空気清浄機を提供していますが、シャープの製品には独自の「プラズマクラスター」技術が搭載されています。公式サイトによれば、この技術は菌やウイルスの働きを抑制し、不快なニオイ成分を分解・除去する能力を持っています。

 一方、ダイキンの加湿空気清浄機には独自の「ストリーマ」技術が採用されています。同様に公式サイトによれば、ストリーマは高速電子を放出し、ウイルスなどに作用して分解する能力を持っています。

上記の通り、どちらの加湿空気清浄機も高い性能を誇っており、私のような素人にとっては選び分けることが難しかったです。シャープとダイキンの製品は、それぞれの独自技術を搭載しており、性能面では引き分けと感じました。

③製品の大きさ

我が家の部屋はあまり広くないため、なるべくコンパクトな加湿空気清浄機を探していました。そのため、候補に挙げた製品は以下の通りです。

・シャープの加湿空気清浄機
型番:KI-PS50
サイズ:幅38.4cm×奥行23cm×高さ61.9cm
※幅はA4用紙より約7cm大きく、奥行はほぼ同じ

・ダイキン工業の加湿空気清浄機
型番:MCK504A-W
サイズ:幅27cm×奥行27cm×高さ70cm
※A4用紙程度の大きさです

 両製品のサイズを比較しましたが、ダイキン工業の製品は、幅がシャープの製品よりも狭く、好印象でした。しかし、高さがネックとなり、結局、シャープの加湿空気清浄機を選ぶことにしました。部屋のレイアウトやスペースに合わせて選ぶ際は、高さの点も重要な要素だと感じました。

④値段

 予算は3万円程度に設定していたため、シャープの「KI-PS50」と、ダイキン工業の「MCK504A-W」のどちらも3万円程度で購入可能でした。結果、価格面からは、どちらの製品も差はありませんでした。

⑤加湿空気清浄機 お手入れ(掃除)

 我が家では、お手入れのし易さを重視しました。
やはり、加湿器や、空気清浄機を使用すると定期的にフィルターやタンクなどの掃除が必要です。そのため、なるべく簡単な製品を選びたいと考えました。

ネットでその商品の説明書を見て、簡単そうかを確認しました。

シャープ 加湿空気清浄機
・仕様では、720時間(1か月分)の使用でお掃除ランプが通知します。個人的に、これは汚れがひどくなる前に掃除できるため、非常に便利な機能だと感じました。

・説明書を確認し、パーツを取出す程度で部品を分解してのお掃除の記載がなかったため、購入前の印象は、簡単そうかな?でした。

・加湿フィルター、集塵フィルター、脱臭フィルターの交換時期は説明書で寿命が10年と記載されています。つまり、1か月に1度程度の掃除で、10年間交換不要です。

以前使用していたアイリスオーヤマの製品は2年で交換が必要でしたので、この10年という寿命には正直驚きました(笑)

▼ダイキン工業の加湿空気清浄機
説明書をパッと見た感じは、シャープの製品に比べて、お手入れする部品が多いように見えましたが、実際には、お手入れの工程はほとんど変わらず、どちらも簡単でした。そのため、購入する際は、事前に製品の説明書をよく確認し、お手入れの難易度を確認することをおすすめします。

⑥選定結果
 シャープ加湿空気清浄機を購入

 本記事のタイトルで答えは出ていますが、私は、ダイキン工業とシャープの加湿空気清浄機を比較検討した結果、シャープの製品(KI-PS50)を購入しました。

購入理由は、下記となります

  • 製品の高級感があるデザインが良かった
  • 製品の幅は気になりましたが、許容範囲
  • お手入れタイミングを自動でお知らせしてくれる便利機能
  • お手入れが簡単そうな印象・各フィルターは、10年交換不要のコスパの良さ・お値段は3万円程度で許容範囲・我が家の場合は、+2,200円で5年間の延長保証も付けました。故障時も安心。
画像:KI-PS50
(我が家の加湿空気清浄機
画像:KI-PS50
(我が家の加湿空気清浄機
SHARP シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 25000 洋室~17畳 木造和室~10畳 ホワイト KI-PS50-W

シャープ加湿空気清浄機を使用した私の口コミ!

 シャープ加湿空気清浄機を使用してから2ヵ月近くが経過した体験談を記載します。

買って良かったところ

  • 通販サイトの写真より、実物の方がデザインがカッコイイ!色もツヤツヤした白色で清潔感がある印象
  • 操作パネルが見やすく、①と同じくデザインが良い
画像:操作パネル
  • 湿度計は1%単位で表示され、文字も見やすい
画像:KI-PS50の湿度計
  • 静音モードは静かで快適だが、その他の運転モードは風音が気になる印象
  • 加湿運転中は、水蒸気は発生しません。
     本当に効果あのかな?と最初は疑いましたが、しっかり湿度計で効果を確認。公式サイトでハイブリッド式(加熱気化式)であり、省エネ効果もありそうです。

     以前の加湿空気清浄機は蒸気がモクモク出るタイプでしたが、ハイブリッド式は先進性を感じます。
  • 加湿タンクの水は約1日で交換が必要だが、タンク容量が2.7リットルと大きいため、水補給の頻度は少なく手間が少ない。
  • 優れた加湿機能により、常に部屋の湿度が70%前後を保っているため、冬の乾燥な季節でも乾燥を感じにくくなりました。

少し残念だったこと

  • 商品が届いた時の第一印象が、前回の加湿空気清浄機に比べ少しデカイかな?の印象です。(違いは横幅と、高さが少し大きくなった)
  • 重さは、7.9キロで決して軽いとは言えませんが、本体の下にローラーがあり、移動する際はスライドして楽に移動が出来ます。

シャープ加湿空気清浄機をお手入れ(掃除)した私の口コミ!

加湿用水タンクの交換(約1日毎)

 我が家で使用しているシャープ加湿空気清浄機は、常時稼働していると約24時間後に水タンクが空になり、お知らせ音が鳴ります。タンクの交換は注意が必要です。

 容量は2.7リットルあり、少し大きめのサイズです。水を入れると重さは3キロ近くになり、女性や高齢の方は、交換する際に少し注意が必要と思います。タンクの大きさをイメージしやすくするため、ティッシュの箱とタンクの比較写真を掲載しました。

画像:加湿用水タンク

月1回のお手入れ(掃除)

画像:お手入れランプ
  • 本体の清掃
    我が家では、モップで拭きました。
  • 後ろのパネルのお掃除
    後ろのパネルは、空気を吸い込むフィルターがあり、そのパネルのお掃除です。

     製品購入時の特典として、後ろのパネルに取り付ける使い捨てプレフィルターが付属しており、これが空気を吸い込むフィルターの補助として機能します。このプレフィルターが汚れを吸着するため、後ろのパネルのお手入れは省略できます。
画像:背面パネル
画像:プレフィルタ

加湿フィルター・トレーの清掃

タキ
タキ

ここが加湿器を使う上で運命付けられているお掃除箇所です。

①本体からトレーを引き出します

②加湿フィルター・トレー本体の様子

画像:加湿フィルター・トレー本体

③加湿フィルターを水洗いする

画像:加湿フィルター水洗い前
画像:加湿フィルター水洗い 
画像:加湿フィルター水洗い後 

④トレーを水洗いする

画像:トレー水洗い前 

加湿フィルターと違い、水が黄色い。。

 黄色い原因を調べたところ、水道水中のミネラルや鉄分であり、異常ではないようです。こちらは歯ブラシと水洗いで綺麗にしました。

汚れが気になる場合は、フィルター時と同様に、重曹などで付け置き洗いを行います。

画像:トレー水洗い後
画像:トレー水洗い後

⑤シャープ加湿空気清浄機をお手入れ完了後
 加湿フィルター・トレーを本体にセットし、給水タンクを戻してお手入れ完了となります。如何でしたでしょうか? お手入れは簡単だったと思います。

画像:お手入れ後(加湿フィルター・トレー)

【シャープ加湿空気清浄機】X(旧ツイッター)での評判・口コミ

まとめ

 シャープ加湿空気清浄機を選んだ経緯と実際の使用体験を紹介しました。

 冬になると、乾燥が気になるので、加湿器をよく使います。加湿器を購入する際には、価格やデザイン、機能性などを比較検討しました。

そこで、価格が3万円程度で、オシャレなデザインのシャープ加湿空気清浄機に決めました。

 更に、フィルターの交換が10年間必要ないため経済的です。お手入れも月1回で十分で、手間が少ないのも嬉しいポイントです。

 加湿機能も満足しており、デザイン性も魅力的なこのシャープの加湿空気清浄機は、私のお気に入りです。シャープの加湿空気清浄機を検討している方には、是非おすすめしたい一台です。

SHARP シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 25000 洋室~17畳 木造和室~10畳 ホワイト KI-PS50-W

シャープの加湿空気清浄機を購入する前はアイリスオーヤマの製品を使用していました。その時の体験を記事にしています。

合わせて読みたい
アイリスオーヤマの加湿空気清浄機を使った体験!口コミ、アイリスプラザのメリットが分かる
アイリスオーヤマの加湿空気清浄機を使った体験!口コミ、アイリスプラザのメリットが分かる
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
タキ
タキ
ブロガー
 平凡なIT企業に勤める会社員であり、一児のパパです。

 元々、お得、節約に関する事が好きであったため、それに関するブログを掲載しますが、自分のノウハウ等も読者さんが有益と思えば、記事にしようと思います。

まだまだ修行中ですが、YouTubeのリベ大等で学習しています。シティにはまだ入っていませんが、ブログ仲間も募集中!

 また、投資歴は、2008年のリーマンショックを経験していてブログは初心者ですが、ベテランと思います。 Twitterで独り言を言ってますので、そちらも良かったら、覗きに来てくれたら嬉しいです。

▼活動履歴
・2022年10月から
SNSでアフィリエイト活動開始

・2023年1月より
「タキの生活情報ブログ」立上げ試行錯誤しながら、サイトを育てています。
いつかは、会社に依存しない人生。将来は、個人事業主になるのが目標です。
Multiplex広告
記事URLをコピーしました